湘南の鎌倉や江の島の旅行は「車と電車」どちらで行くのが正解?注意点と失敗、後悔しない方法

湘南、鎌倉の大渋滞と再作湘南に移住する
湘南、鎌倉の大渋滞と再作
この記事は約10分で読めます。
当サイトでは【PR】広告を利用しています
当サイトでは【PR】広告を利用しています

こんにちは。

湘南が好きで移住するも新築は理想から遠く

非公開物件の古家付きの土地を購入してリノベした

「憧れの湘南移住 & 湘南ライフ」のジョウです。

湘南の鎌倉や江の島への旅行や日帰りは関東地方の一般的な観光地と違います。

湘南の藤沢・鎌倉・江の島地域へ旅行する場合、自家用車を利用することはできる限りやめた方が良いでしょう。

出来る限り、JRや私鉄、江ノ電等の電車の利用がお勧めです。

今日はその理由と対策、新コンセプトのパーク&レールライドの活用しお得をゲットする方法の紹介をします。

また、目的の場所、施設の近くで事前に駐車場を予約する方法、サービスについても紹介します。

このブログのお勧めの人は、

  • 湘南・藤沢・鎌倉・江の島に観光しようと計画している
  • いつも旅行や遊びに自家用車を使って移動することに慣れている
  • 観光地には行きたいけど渋滞や駐車場を探す事にストレスを感じている
  • できれば渋滞を避けて効率的に各地を回りたい

湘南(藤沢・鎌倉・江の島)の交通事情について

一度は車で湘南地域に訪問、遊びに来たことがある人は、みなさん後悔することを知っていると思います。

それは、湘南はウンザリする程の大渋滞になるからです。

いえ、もっと言うと、湘南の地元民の土日はなるべく車は使いません

買い物は平日の夜か土日の朝早くに済ませてしまいます。

理由は簡単です、湘南の鎌倉や江の島は、高速道路の渋滞と違って

駐車場が少なく、信号も多く、道路も1車線です。

そして、バイクや自転車、ランニングしている人も多くいます。

車で移動なんて無理です。ほんとに全く進まないのです。

鎌倉、鶴岡八幡宮の参道の通りの渋滞具合
鎌倉、鶴岡八幡宮の参道の通りの渋滞具合

道も狭く、路駐もできない道路が多い

観光地を1か所、回って昼になったら、もうどこにも行けないというくらい、ヒドイ状態です。

駐車場を事前に予約するなら
結論から言うと鎌倉や江の島旅行へのおススメは軒先の駐車場を検索・事前予約するサービスの利用です。もしくは大手駐車場サービスのTimes24が運営する「Times/タイムズ24」の予約できる駐車場サービスの利用です。

一般的な駐車場と異なり、事前に駐車場を予約してから行きましょう。

湘南へのアクセス方法や行き方が少ない

そもそも、湘南の藤沢や鎌倉、江の島の湘南地域の海側の国道は

一つしかなく134号線にアプローチする方法以外は少ないのです。

どれだけ地図と睨めっこしても、最新式のAI搭載の優秀なナビでも

道路が少ないのでどうしようもないのです。

午前中は、観光客が来たときは皆が海側に向かい

夕方から夜にかけて今度は逆に一斉に海側から都内へ帰る(向かう)という流れになるのです。

土日、祭日、年末年始、GWや連休中はヒドイ込み具合

湘南エリアの観光地は、1年間を通して基本的に土日はヒドイ渋滞です。

更に連休があったりすると、さらにひどくなります。

これに加えて、平日でも2月、3月頃から梅や桜、5月の大型連休

6月の紫陽花の季節も大渋滞するし、梅雨明けから8月末の夏休みが終わる期間はずっと渋滞するのです。

夏休み期間明けの9月にはシルバーウイーク頃から

10月、11月頃は土日と連休が多く紅葉シーズンあるので12月中旬頃まで

つまり、1年中、車は動かないと考えた方が良いでしょう

湘南エリアは普通の観光地以上の大人気のエリアだからです。

都内だけでなく、関西方面や日本全国から訪問があり、

更に、コロナ過を過ぎて外国(中国、韓国、台湾、等)の来日客にも大人気のスポットです。

湘南エリアには、年間で2,000万人もの人が訪れている日本で一番の観光地だからです。

駐車場の絶対的な数量が少ない

年間を通して観光バスや修学旅行の団体も多く、団体用の駐車場はいくつかあります。

ですが一般的な駐車場は、ほぼ一日中ずっと満車が続きます。

当然ながら、駐車場の絶対数が足りなく路駐ができる場所はまずないです。

路駐なんかしたら、地元民がすぐに通報し警察が来てあっという間にレッカーされます。

朝一番の9時か10時ごろに車を停めることができない場合は

まぁ諦めた方が良いでしょう

各寺社仏閣や商業施設に多少の駐車場はあったとしてもほぼ埋まっているので。

おススメは駐車場を事前に予約する

おススメは軒先の駐車場を検索・事前予約するサービスの利用です。

このサービスは事前に駐車場を予約して当日スマートにドライブ・おでかけを楽しむことができるサービスです。

湘南の江の島や鎌倉、藤沢方面に車でお出かけする方向けなら、ぜひ参考にしてください。

このエリアの各駐車場が混雑することは間違いありません。

もし、お出かけ予定のある方などにピッタリの駐車場を事前に予約できる軒先の駐車場を検索・事前予約するサービスです。

この軒先の駐車場を検索・事前予約するサービスは一般的な駐車場ではなくいわゆる一軒家の軒先をお借りする事ができるサービスです。

今なら、まだ利用者が少なく、楽々と湘南の鎌倉や藤沢周辺の駐車場を探す事ができます。

ぜひ、楽々と駐車場を予約してからお出かけを楽しんでください。

路駐は絶対ダメ、速レッカーされること間違いなし

都内の場合、スーパーやコンビニの前の道路に少しだけ停めて買い物をすることができます。

ここ湘南地域の藤沢や鎌倉、江の島あたりはコンビニがあっても

車を停めたら道路が止まってしまうくらい細い道が多い。

基本的に鎌倉や江の島、藤沢周辺には、小さいお店が多いです。

車の移動には不向きだし、道路も狭いです。

大きな道路から脇道に入ったとしても、地元民でなければやめた方が良いです。

一度、車を駐車場に入れて、電車で移動する。

もしすでに車で来た場合だとしたら、比較的、手前の大船駅近くや藤沢駅近くで車を止めることを進めます。

そして一旦、駐車場で車を停めて、車から降りて、電車やバスで移動する方法をお勧めしたいです。

藤沢市、鎌倉市は面積あたりの電車の駅の数が多い

勝手な自己満足かもしれないが、東京都内や大阪、名古屋あたりの大都市と

比べても、湘南の藤沢市や鎌倉市は比較的、電車の駅が多いと思います。

具体的にはJR東海道線の大船駅から、JR藤沢駅、JR横須賀線の鎌倉駅、そして

小田急線と江ノ電の江の島駅あたりを大きく四角形で囲むと、その中に電車だけで30駅もあるのです。

藤沢駅、大船駅、鎌倉駅、江の島駅の四角
藤沢駅、大船駅、鎌倉駅、江の島駅の四角エリア

JR東海道線、横須賀線(4駅)

藤沢駅、大船駅、北鎌倉駅、鎌倉駅

江の島電鉄(14駅)

鎌倉駅、和田塚駅、由比ガ浜駅、長谷駅、極楽寺駅、稲村ケ崎駅、七里ガ浜駅、鎌倉高校前駅、腰越駅、江ノ島駅、湘南海岸公園駅、鵠沼駅、柳小路駅、石上駅

湘南モノレール線(8駅)

大船駅、富士見町駅、湘南町屋駅、湘南深沢駅、西鎌倉駅、片瀬山駅、目白山下駅、湘南江の島駅

小田急線江ノ島線(4駅)

藤沢駅、本鵠沼駅、鵠沼海岸駅、片瀬江ノ島駅

このエリアのイメージをマップにしましたので、こちらです。

藤沢駅、大船駅、鎌倉駅、江の島駅を囲むことができます。)

湘南の藤沢駅・大船駅・鎌倉駅・江の島駅の四角形エリア - Google マイマップ
湘南の藤沢駅・大船駅・鎌倉駅・江の島駅の四角形エリアが熱い!

電車の到着、発車の間隔は?

JR東海道や横須賀線であれば、10分間隔で1本ほど。

江ノ島電鉄は、12分間隔で1本。湘南モノレール線は7分に1本、

そして、小田急線江ノ島線は昼間であれば、12分に1本程度の間隔で電車がある。

(追記、2023年3月から、70数年ぶりに、14分間隔に変更すると発表がありました)

藤沢市エリアの再開発工事について

こんな湘南エリアの移住したいと思ったら

※非公開「物件情報」をゲットするなら非公開物件を専門に紹介してくれる「家探し」サービス

そもそも、私が移住して新築戸建てを諦めた理由は

新築戸建てや好立地の中古住宅は超高い
新築戸建てや好立地の中古住宅は超高い

そこで、土地を探して古い家屋付きの中古住宅が0円で手に入る事を知りました。

土地と古い家屋付きは掘り出し物が多い
土地と古い家屋付きは掘り出し物が多い

パーク&レールライドという方法

自宅から車で来て、停めて、電車で移動する

鎌倉市や江ノ島電鉄では、「パーク&レールライド」というコンセプトで実証実験をしています。

具体的にパーク&レールライドとは、自宅などから車で移動、訪問する際に

観光地や市内の手前にある大きな駐車場にまずは車を停めます。

その後は、電車やバス、もしくはレンタサイクルなどを利用して、観光する、という方法を提案しています。

現時点(2022年3月)では、江ノ島や七里ガ浜、稲村ガ崎、由比ヶ浜の駐車場が利用できます。

その後、協賛店や寺社等で割引等のサービスを受けることもできるそうです。

車を駐車場で止めて、あとは電車などで観光地を巡るときに協賛寺社の拝観割引や縁起物の進呈等

協賛美術館等の入館割引や粗品進呈、協賛店の特別サービス

(鎌倉フリー環境手形と同特典)を受けることができる

とある。ぜひ検討して欲しいです。

環境にも健康にも良い

車の移動で排気ガスをまき散らさず、渋滞もなくガソリンも使わないので、環境にもやさしく

イライラもせずなおかつ、各店舗で使えるお得な割引などもある、

ということで、メリットが多いです。

そして何よりも大きなメリットは、訪問する場所に到着する時間が計算できる点です。

観光地や飲食店など、予約をしても時間通りにたどり着けないこともなく皆で楽しく遊ぶことができます。

更には、車の運転ではできない事で、可能になる事として、ビールやワインを飲めることです。

レストランで軽く一杯も可能になるので、酒飲みには最高の方法です。

他の観光地とは違い湘南ならではの楽しみ方を探して欲しいです。

ぜひ活用をしてください。

今日のまとめと考察として

今日のブログは、湘南・藤沢・鎌倉・江の島の車事情、いや渋滞について書きました。

結果として、湘南の鎌倉や江の島観光は、車で回るのではなく、電車やバス、徒歩で回ることをお勧めします。

おススメは軒先の駐車場を検索・事前予約するサービスの利用です。事前に予約して楽々と湘南の観光を楽しんでください。

湘南・藤沢・鎌倉の核地域、古い町並みが多く、道も狭いし、駐車場も少ない。

山や崖も多く、道路自体がそもそも少ない町並みです。

パーク&ランドという考えで、手前で車を停めてから、公共交通機関で観光地を回って欲しいです。

なお、各地を散歩する場合、ぜひ当ブログで紹介する各コースを参考にしてください。

湘南に移住したいと思ったら

それでも湘南エリアに移住したいと思ったら、新築や中古戸建て

土地を探すなら成功の秘訣は「非公開物件」をゲットする方法です。

新築戸建てではなく、中古戸建てに掘り出し物が多いことがあります。

私もこの方法で今の湘南ライフを満喫しています。

中古住宅をリノベーションするメリットがお勧め
中古住宅をリノベーションするメリットがお勧め
中古住宅をリノベーションが正解
中古住宅をリノベーションが正解

湘南エリアへ観光だけでなく、湘南に移住したいと思ったら次のページを参考にどうぞ。