湘南では新築より「中古戸建て」を購入し「リノベーション」のメリットが多い理由まとめ

新築よりリノベーションするメリット中古住宅をリノベする
新築よりリノベーションするメリット
この記事は約10分で読めます。
当サイトでは【PR】広告を利用しています
当サイトでは【PR】広告を利用しています

こんにちは、

湘南が好きで移住するも新築は理想から遠く

非公開物件の古家付きの土地を購入して

リノベした「憧れの湘南移住 & 湘南ライフ」実践ブログのジョウです。

湘南で家探し・家づくりに悩んでいたりしませんか?

私も湘南に移住後に、新築戸建てを購入することには散々悩みました。

私も、悩んだ挙句に新築戸建てを諦めました

理由は自分の理想や予算が合わず、色々な理由から考えて新築戸建てを諦めました(やめました)

新築戸建てや好立地の中古住宅は超高い
新築戸建てや好立地の中古住宅は超高い

新築戸建てを諦めて、別の方法として中古物件を購入セルフでリノベーションしました。

リノベーションした結果、大満足しています。

土地と古い家屋付きは掘り出し物が多い
土地と古い家屋付きは掘り出し物が多い

今日の記事では、家探し、家づくりには、新築の戸建て購入以外の方法があります。

それは中古住宅付きの「土地」を購入し「リノベーション」する方法です。

今日はそのメリットやデメリットを紹介します。

これから湘南で家探し、家づくりを実施しようと考えている人

リノベーションしたいという人のお役に立てると思います。

中古住宅をリノベーションするメリットがお勧め
中古住宅をリノベーションするメリットがお勧め

この記事のポイント!

以下のような人におすすめ!

  • 家づくり、家探しは新築戸建てか中古住宅の購入に迷っている
  • 中古住宅のリノベーションのメリットやデメリットについて知りたい
  • セルフでリノベーションって大変なのでは?

新築戸建てより「中古住宅+リノベ」をおススメする理由

新築戸建てと中古戸建をリノベーションすることのメリットやお勧めの理由とは何でしょうか?

中古住宅をリノベーションが正解
中古住宅をリノベーションが正解

リノベーションとリフォームの違いは?

そもそも、一般的に「リフォーム」とは老朽化した建物を新築の状態に戻す、修繕すること。

ですが、私が考える「リノベーション」とは、住まいの性能を新築の状態より

ずっと向上させ価値を高めたりすること。

更に言えば自分らしく生活するための手段として「リノベーションする」ということ。

まさに湘南ライフを満喫するには

中古住宅+リノベーションがピッタリだと思っています。

湘南エリアで中古住宅の家探しは

湘南エリアの家探しの成功秘訣は、非公開物件をゲットすることです。

ぜひ、参考にしてください。

中古住宅+リノベのメリット

中古戸建をリノベーションするメリットは大きく3つあります。

ざっとリノベーションのメリットとは次の通り、

  1. 中古住宅+リノベは、トータル的なコスト的なメリット
  2. 中古住宅+リノベは、最新技術による強化で安心できる
  3. 中古住宅+リノベは、自分だけの好みに変える事が可能
  4. 中古住宅は、相場と比べて格安か(0円か?)で購入ができる
  5. 中古住宅は、売りたい(売れる)時に売ることができる
  6. 中古住宅は、貸したい時に誰かに貸せることができる
  7. 中古住宅は、家族や子供、孫に引き継げることができる

と言ったことをベースに中古物件(戸建て)を探して購入する事で

新築より中古住宅の方がメリットが多くなります。

中古と新築の比較の参考例1
中古と新築の比較の参考例1

次から書く内容に詳しく説明をします。

中古住宅+リノベはトータル的なコスト的なメリット

新築より中古住宅は購入費用の負担を大きく軽減が可能です。

結果的にトータル的なコスト面での差が大きいです。

新築と中古戸建ての比較イメージ
新築と中古戸建ての比較イメージ

築年数にもよりますが、土地購入する時に中古戸建の費用は「ほぼ0円」で購入ができる可能性もあります。

「古家あり」の土地探し格安物件をゲットする方法があります。

つまり、全体のコスト面で余裕ができるということは

自分が本当に移住したい希望地域の物件の選択肢(物件数)が広が

より多くの可能性が高くなります。

あるいは、リノベーション工事に少し多めに費用をかける事が出来たりします。

これか大きなメリットだと思っています。

最新の技術の強化が可能

住宅に関する機能や性能、価格は、まさに毎日、進歩しています。

つまり、中古住宅をリノベーションする事で、耐震や防音、省エネなど

住宅の各性能や機能を現代の最新技術に合わせて向上できる点も大きいです。

20年ほど経過した中古の戸建てに最新技術で補修することで、最強の物件に生まれ変わる事ができる訳です。

それも新築戸建てよりトータルで格安で出来たりします。

また住む地域の自治体によっては、補助金等の助成制度があったりします。

活用することでかなりお得にメリットを得る事ができます。

自分好みに変更、楽しめる

中古住宅でありがちですが、リノベーションするとは

自分だけの家づくりを楽しめるということは何にも代えがたい貴重な機会や喜びがあります。

趣味やライフスタイルに合った間取りに刷新できる点はリノベーションの醍醐味です。

リノベーション工事会社を探す方法として

※複数のリフォーム会社にオリジナル「プラン」を依頼したいなら

土地探し、間取り・見積り作成を同時進行で依頼できるサービスお勧めします

ぜひ参考にしてください。

中古住宅は、売りたい(売れる)時に売れるか?

中古住宅は、新築の建売と違い、ある程度、自分が気に入った住みたい街や

欲しいエリアに限定して探す事ができます。

新築と中古戸建ての比較イメージ、資産としては?
新築と中古戸建ての比較イメージ、資産としては?

逆に同じエリアで、同じ広さの戸建てが欲しい場合

新築の建売の価格が「仮に8千万円」とすれば

中古住宅の場合は、その土地だけの値段だけで購入が出来たりします。

新築戸建ての場合は「土地」+「建物」=全体の費用ですが、

中古住宅の場合、「土地」=費用の場合があります。

なぜか?中古住宅の場合、築20年以上の場合、0円になるからです。

その理由はこちらで詳しく書きました。

こちらも参考にどうぞ。

更に、中古住宅+リノベーション工事のメリットはあります。

中古住宅は、貸したい時に誰かに貸せるか?

中古住宅の場合、好みの場所で、探す事が出来るので

それこそ、駅から近い場所や海が近い場所、商業施設が近い場所、景色が良い場所

という価値がある場所の戸建てを狙えます。

結果として、その場所にある戸建ては、他にも欲しい人がいる可能性が高く

売りたい時にいつでも売れる可能性があります。

中古住宅は、子供や孫に引き継げるか?

駅から近い場所や、町全体の価値が高まっている場所であれば、土地の値段があがります。

つまり、結果として、資産価値があがるのです。

近くに駅もなく、何も良さも魅力がない場所の戸建てであれば

直ぐに資産価値も下がり、結果として、家族や子供、孫も住みたくない、と言われます。

まさしく、負の遺産になります。

ですが、場所を選び、購入した土地の戸建てであれば価値は上がるでしょう。

資産価値もあがり、現金で相続するより、税優遇もある方法で、戸建てを引き渡せるのです。

リノベーションのデメリットもある

リノベーションすることが全てが良い事とは言えません。

まず物件をしっかり見極めることが大事です。

結果として新築戸建て以上の費用や手間がかかることも可能性としてはあります。

問題はリノベーション工事会社との出会い

しっかりと信頼ができる専門家と良い関係を築くことが重要でクリアになります。

セルフでリノベーションするということはある程度の技術、そして体力や時間がないと大変です

。週末や平日の夜間はそれなりに時間を充てる必要があります。

リノベーション工事会社や物件探しについて下記に詳しく書きました。

リノベーション工事の計画やノウハウ、予算感が重要

また、リノベーションするには、しっかりとした計画や手順が必要です。

その手間や根気が必要ですので、やはり家族がいる方は当然ですが、周りの協力が絶対に必要です。

そして、自分でイメージして通りにいかないことは当然です。なんせこちらは素人です。

プロのように上手くいかないこともあります。

見た目は気にしないくらいの、味が出て良いという開き直りも必要です。

なぜリノベーションは流行る?その背景は?

リノベーションすること自体は、ここ数十年ほど前から人気が出てきたように思います。

専門雑誌やセミナー、webサイトなども充実していることがわかります。

なぜリノベーションが流行るのでしょうか?まず、一つに社会情勢が変化している点があります。

次に少子高齢化や家族構成の変化もあり、空き物件の増加傾向は日本全国の問題です。

リノベーション工事が流行る理由は

その昔、1960年代から80年代にかけての高度経済成長期から

バブル時代は新築戸建てやマンション数が少ない時代があり需要に応じて

大急ぎで急造の戸建てやマンションが多く建てられました。

その結果、建築後、20年から30年で壊される物件がほとんどです。

ですが、中には優良な住宅もあります。

そして、2000年代頃から現代かけて、個性を活かすことが重要視される時代となりました。

リノベーションすることが流行り始めた理由の一つだと思います。

中古物件への抵抗が薄れている

湘南地域でも、90年代のバブルの崩壊後、いったんは落ち着いていた時代はありましたが

2000年代に入り、再び、土地の価格の急騰が続ています。(全ての地域ではありませんが)

もともと、湘南は売り出される物件数が少なく、人気が高いため

結果として新築戸建てや新築マンションの値段の大きく跳ね上がります。

更に、世界的な様々な影響から資材の高騰もあります。

色々な問題が複雑に重なり合い中古物件を購入し、リノベーションすることが必然となりました。

また、若い人に限らず、豊かな生活を送りたいという事が大事で

昔ほど、中古物件への抵抗が薄れれている点もあります。

震災を経て優良物件の良さが高まる

私の持論ですが、2011年に東日本大震災がありました。

ここ湘南地域でも大きな震度の地震を何度も記録しました。

今後も自然災害には気を付けていくことは重要です。

結果として、私が震災後、数十件の中古物件を見て回ると

震災を経ても地盤が良い場所や基礎がしっかりしていた建物はびくともしていない物件が幾つかはありました。

逆に、いくつかの物件には基礎や壁に大きな被害が出ている物件もありました。

これらの物件は取り壊しするしかないですが

良くも悪くも震災を経て良い物件か悪い物件かの判断ができた事だと思います。

とは言え物件選びは、素人では難しいので、プロの専門家とタッグを組むことが大事です。

専門家との付き合い方については別の機会で記事を書きたいと思います。

新築よりリノベーションする選択肢とまとめ

人それぞれの事情があるので一概に何が良いとは言えません。

ですが、家が欲しい、イコール、新築じゃなければダメだ、という考えは古いです。

例えば、結婚して家族が出来て、初めての事だから全てを新しくしたい、という気持ちもわかります。

新築の物件は良い面ばかりではなく、その場所がどういう土地だったのかが見えない事もあります。

中古物件は良くも悪くも、その場所がどういう土地だったかが見える点が大きな違いです。

新築も良いですが中古物件のリノベーションする方法がある

ということも一つの選択肢として検討して欲しいです。

戸建ての購入は一般的には、何十年の借り入れをして人生で最大の大きな買い物です。

後悔しないで人生を楽しみましょう!

湘南での「土地探し」や「物件探し」戸建の「リノベーション」や「リフォーム」

そして注文住宅はプロに依頼をすることが最大の近道です。

なぜなら、無料でデザイン、性能、間取り、価格と家に関わる全てをプロがサポートしてもらえるからです。

それでも湘南に移住したいなら

私がお勧めする「湘南で家探し」のサービスについて書きました。