どうして辻堂に移住すると後悔する人が続出するのか地元民が考えてみた

なぜ辻堂に移住すると後悔するのか湘南に移住する
なぜ辻堂に移住すると後悔するのか
この記事は約6分で読めます。
当サイトでは【PR】広告を利用しています
当サイトでは【PR】広告を利用しています

こんにちは。

湘南が好きで移住するも新築は理想から遠く
非公開物件の古家付きの土地を購入して、リノベした
「憧れの湘南移住 & 湘南ライフ」ブログのジョウです。

この記事のポイント!
以下のような人におすすめ!

藤沢や辻堂に移住して後悔する理由を知りたい
湘南の移住に失敗したくない
湘南の移住先の候補を探している

今日のブログの結論はこれ!

湘南の移住先で辻堂を選ぶと後悔する人が多い理由は「お試し移住(ワンクッション)」をしないから。

湘南の移住先を探している人は、このようなお悩みを抱えていないでしょうか?
どうせ生涯に一度のマイホームは購入するなら後悔したくない、ですよね。

しかし、湘南の移住先は、場所を間違えると天と地の差があることをご存じですか?
そのためには湘南の中のブランドイメージがどのようなものかを事前に知っておく必要があります。

そこで本記事では、以下の内容を紹介していきます。

湘南の辻堂に移住すると後悔する人が多いのは何故か?

この記事を読むことで、湘南、辻堂に移住すると後悔する理由が分かります。
湘南の移住先を選ぶ際に参考になると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

辻堂に移住は後悔するって本当か?

私も都内から藤沢市、辻堂に移住して20年以上が経ちました。


正直な話し、移住に後悔したことはありますが、でもメリットの方が大きく、トータル的にプラスだと思っています。

周りの移住してきた友人に、忖度なしに辻堂に移住で後悔した事を聞いても皆、同じでメリットの方が多いと言います。


逆に言えば、辻堂に移住しなければ、このメリットを得る事が出来ないと思うと、他の地域に移住しなくてよかったと思っているくらい、メリットが多いです。

辻堂に移住で後悔する人の理由はでは、具体的に後悔した理由を幾つかあげます。

  • 自衛隊の飛行機がうるさい
  • 平坦でどこも家しか見えず景色が悪い
  • 海から近すぎるので湿気が半端ない、砂だらけ
  • 子供連れの家族が多く、近所付き合いが面倒
  • 一年を通して観光客が多く、車の渋滞が激しい

詳しくは別のページを参考にしていただきたいです、少しだけ改めて下記に書きます。

自衛隊の飛行機がうるさい

まず、私が都内から藤沢市の辻堂に移住して直ぐに驚いたことが、飛行機の訓練の多さと音の大きさです。


正直いって、今は慣れましたが、昼間だけでなく、夜間も早朝も良く訓練をしています。

辻堂は、ちょうど相模湾の海と厚木基地のルートの真下あたりに位置があり、とにかく轟音で、ノイローゼになるのでは、と思うほどでした。

ですが、1,2か月で、慣れました。私や私の家族たちは。しかし、慣れないとキツイかと思います。移住したいと思った事のナンバーワンです。

平坦でどこも家しか見えず景色が悪い

これは、私の個人的な思いが強いですが、良くも悪くも藤沢市の辻堂エリアは昔、湿地帯、干潟だったこともあり、平らです。


戸建ての家が多く、どこを見ても家しか見えません。数少ないマンションの3階以上くらいなら、富士山は見えます。海は見えません。


つまり、周りが海や山に囲まれているにもかかわらず、家の窓を開けたら、隣の家しか見えない場所が多いです。


これは、きっと後悔する事だと思います、ここは湘南だよね、家しか見えないじゃん、って感じです、残念です。後悔する人も多いです。

海から近すぎるので湿気が半端ない砂だらけ

湘南の藤沢市の辻堂エリアは、海から近く、大きな引地川があり、もともと扇状地でした。


湿地帯や干潟でもあったので、とにかく湿気が貯まりやすいです。昼も夜も朝もです。

5月の連休位から10月いっぱい、の半年近くはジメジメ期間です。

夏のジメジメ感は、半端ないです。都内の湿度は可愛いもんで、たまに真夏に都内に行くと涼しく感じるくらいです。

こればっかりは今でも後悔しています。うんざりです。逃げたいです。慣れません。

そして、南風にのってくる砂です。こは厄介です。洗濯物だけでなく、家の中が砂だらけになる事はいまだに慣れません。

子供連れの家族が多く、近所付き合いが面倒

辻堂エリアは、駅の南側には戸建てが多く、駅の北側にはマンションも多いです。


移住者も多いので、元からの住民を探す方が難しいくらいですが、だいたい30代の家族がほとんどです。
子供の家族構成や3世代、4世代、という構成もあり、まぁ賑やかです。


当然ですが、普通の近所付き合いだけでなく、学校や塾や習い事などの関係も大変です。


良くも悪くも、マリンスポーツ(サーフィン等)のスポーツも盛んですので、好きな人は合うのかもしれません。


これは人それぞれで、考え方次第ですが、都内の付き合いの方が私は好きでした。

後悔しても仕方ないですが、色んな人がいますので。

一年を通して観光客が多く、車の渋滞が激しい

最後ですが、良くも悪くも観光地ですのでとにかく人が多いです。


外貨を稼ぐことで、成り立っているので、文句は言えませんが。

オーバーツーリズムを実感します。土日や連休、夏休み期間の電車の込み具合や道路の渋滞。

地元民の生活に大きな影響が出ていることは間違いないです。

朝早く買い物から何から何まで済ませておくことが必要で、これは後悔しましたし、慣れません。

以上までが、私が湘南の藤沢市、辻堂に移住して後悔した事を書きました。

なぜ、辻堂に移住すると後悔するのか?

では、なぜ、辻堂に移住すると後悔する人が多いのか?


おそらく、辻堂に移住する事に、期待し過ぎなのでは、と思います。

いや、湘南に移住する事に期待しては行けないという事が結論だと思います。

なぜなら、私は湘南に移住して、デメリット面より、メリットの方が多いと思います。

最初から特に期待していないという事も良かったです。

戸建てを購入する前に、賃貸で数年、住んでいたことも良かったと思います。

ある程度、知った上で移住を決断したから何も後悔はないです。

まとめ&結論はこれ!

今日のブログでは、辻堂に移住する人で後悔する人が何故、多いのか、という点について書きました。


私の結論は、いきなり都内から来て移住、不動産の購入をする前に、先ずはお試しつもりで賃貸で住む事をお勧めしたいです。


2年間住めればベストですが、最低でも1シーズン(1年間)を過ごす事で全然違うと思います。

季節毎の、温度や湿度、飛行機の騒音、観光地ならではの苦労などなど。あるいは都内や仕事場への通勤、通学など。

ブログや雑誌、人の話しだけでは、想像は出来てもやはり無理です。

ぜひ、肌で感じで体感するために、仮で賃貸で移住する事をお勧めします。

その工程をせず、突然、移住して、物件を決めて、引っ越しをするなど、それは当然後悔をするでしょう。

私に言わせれば湘南自体は悪くなく、移住に後悔している人の問題で、単に準備の不足を他の理由に置き換えているだけです。

湘南に移住に後悔しないためにも、先ずは、面倒でも、ワンクッションを経てからが良いです。

湘南に移住したいと思ったら

いつか「湘南に移住したい」「マイホーム」を手に入れたいなら、湘南の「家探し」は世に出ていない戸建て物件を「誰よりも先に」ゲットすることが重要です。


私も利用したサービスです(どれも無料で利用ができます)お勧めします!

※非公開「物件情報」をゲットするなら非公開物件を専門に紹介してくれる「家探し」サービス


※マイホームのイメージを知りたいなら複数ハウスメーカーからオリジナル間取りの提案があるサービス


※自分に合うリフォーム会社を探すなら土地探し、間取り・見積り作成を同時進行で依頼できるサービス